30周年リサイタル in 丹波&東京

Share on Facebook

白寿アッコと白寿リサイタル1987年2月、オペラ「椿姫」のヴィオレッタ役でデビューして30年の今年、
故郷である丹波市(8/20)、そして東京の白寿ホール(9/30)にて、リサイタルを行いました。
ゲストにバリトンの井上敏典さん、オーボエの山本直人さんをお迎えし、
ピアノはお馴染み田中明子さんの大きな支えをいただいて、
無事終了いたしました。
今回のテーマは「祈り・謡」(いのり・うたい)。
音楽の根源でもある、誰か(何か)のために祈ることとして、
宗教曲から始め、後半は、思いが成就したときの喜びをオペレッタ、オペラの曲に乗せて
アンサンブルで演奏いたしました。
未だに試行錯誤の連続の日々ですが、この節目を新たな一歩として、
これからも、美しく楽しい音楽の世界を進んでまいりたいと思います。

Leave a Reply