Share on Facebook

2013.11.ナポリ

2013.11.ナポリ

「パスポート携帯は慎重に」

先日の音ボケ日記に、海外旅行中の移動ではパスポートの携帯を、と

書いた。慎重な皆さまには釈迦に説法だけれど、慎重にしてし過ぎることは

ない。実は昨年秋のイタリア滞在中に、置き引き被害に遭ったのだ。。。

留学中の2年間には一度もそのような経験もなく、またその後の旅行での

滞在中でも外出時には慎重に行動していたため、全く危険を感じたことは

なかったのに、ああ!なんという情けなさ。。。

今回は、私の一瞬の甘さにつけこまれてしまったのだ。。。

フィレンツェ街中のCOIN(コイン)というデパート内。

化粧品売り場で備え付けの椅子に座り、背もたれにバッグ、その上にコートを

かけ(旅行通の方は、この時点で想像できるはず)、一瞬席を立ったその間に

取られてしまった。(おそらくその間10秒ほど(*_*)プロだ・・・)

すぐさまデパートのガードマン、総支配人に伝え、警察を

呼び、監視カメラの映像をチェック。犯人の女性2人組を特定できたが、

もちろん取られたものが戻ってくるはずもない。

バッグの中には、ユーロの現金少々、携帯電話、そしてパスポートを入れていたため、

翌日はパスポート申請のためにローマの大使館へ。

地元在住の日本人の方々に聞くと、最近はそのような被害が多く、中にはバッグごと

引きずられてケガをする場合もあるとか。今回はケガもなく、被害も少なくて

不幸中の幸いだと言ってもらった。

海外旅行中の移動では、「持ち物を身体から離さず」が鉄則。

これさえ守れば、過度に心配することもないと思う。

慎重になり過ぎて、変な歩き方になると、余計に目立つ。

自然に自然に、そして慎重に・・・。

写真は、気を取り直してナポリに出かけた時のスナップ。

ナポリのバス車内でも、スリを見かけたりしたが、想像していたより

安全だった。

皆さん、くれぐれもご注意を!

今回はホントのオトボケ報告になってしまった(>_<)

 

 

Leave a Reply